Return




ファイルサイズ:52Mb ダウンロード完了まで少々お待ちください



サンフランシスコ
霧のサンフランシスコ、想い出のサンフランシスコ、花のサンフランシスコなど等形容詞にこと欠かない町、 音楽の題名にもこと欠かない町がサンフランシスコ。
朝は霧のベールに包まれて始まり、昼はカルフォルニアの青い空からさんさんとふりそそぐ日差し、夜は波打ち際の カップルの恋の炎を静めるかのような涼しい浜風につつまれる。
ケーブルカーがせわしなくチンチンとベルを鳴らしながら坂道を登っていく。
フィッシャーマンズワーフでは観光客がそぞろ歩きをしながらギフトショップを冷やかし、隣のシーフードレストランでは 老いも若きも名物のダンジネスクラブ(蟹)を口いっぱいにほうばり満面の笑みを浮かべている光景が浮かんできます。
数マイル離れたゴールデンゲートブリッジは相変わらず忙しく行き来する車のテールランプが赤い尾をひいているが、 橋の上のほうからだんだんと霧のベールが降りはじめ、やがてはあたり一面白のベールに包まれます。
魅惑のサンフランシスコにご案内しましょう。
Download

海外引越しのヒント





自家用機を作ろう